スポンサードリンク

パセリ

パセリは日本でもよく利用されるハーブの一種です。
地中海地方が原産、セリ科の2年草の植物です。
和名オランダゼリ。
パセリには葉が縮れているもの、平らで香りが強いイタリアンパセリがあります。
古代ギリシャでは薬用・香辛料として利用していました。
半日陰でも育ち、室内でキッチンハーブとして育てても良いでしょう。
湿り気のある土地を好み、種をまくときには予め水につけておくと発芽しやすいです。
スープの香りつけなど洋食には欠かせないハーブです。
臭い消しなどの効果もあります。
料理の付け合せなどに利用されている事がありますが、少し苦くてあまり味がなくて美味しくないので残してしまいがちです。
しかし、にんにくなどの強いにおいを抑える効果があるので、肉料理を食べた後にはパセリを食べてみてください。
パセリには飾りのような感覚で利用されていますが、ビタミン・ミネラルを多く含んでいます。
ベータカロチンやビタミンBなどを多く含んでいます。
カールしているのはモスカールドパセリです。
平たいのはイタリアンパセリで、食感などが違います。
どちらのパセリも栽培用として種が売られています。
出来れば生のまま利用したいのですが、根元から刈り取り乾燥させて、スープなどに振りかけて利用しても良いでしょう。

スポンサードリンク

このページのTOPへ戻る


footline