スポンサードリンク

カモマイル

カモマイルにはローマン種とジャーマン種があります。
ローマンカモマイルは多年草で、ジャーマンカモマイルは一年草です。
花を楽しむなら一年草の方が良いでしょう。
ヨーロッパ原産でキク科の植物です。
和名カミツレ。
花は白く中心部が黄色でマーガレットのような形状をしています。
花は小さく、葉に触れるとアップルのような良い香りがします。
カモマイルは植物のお医者さんとも呼ばれ、元気が無い植物の根元に植えると、元気を取り戻すといわれています。
ダイヤーズカモマイルという品種は葉も黄色く、染料に利用されています。
日当たりの良い場所を好み、種からでも容易に育てる事が出来ます。
ティーに利用するのは花で、順次摘み取るようにします。
株が込み合ってくるとアブラムシなどが発生する事があるので、根元から切り戻しをすると良いでしょう。
成長は早く、切り戻しをしても年に何度か花を楽しむ事ができます。
カモマイルティーはイライラに効果的で、寝る前のティーとしてお勧めです。
欧米では日常的に利用される人気のあるティーです。
鎮静効果、解熱、利尿、発汗、消毒など幅広い効用があります。
ヨーロッパでは風邪をひいた子供にカモマイルのティーを飲ます習慣があります。
美容効果も高く、化粧水や入浴剤としても利用できます。
手作りスキンケアにはカモマイルが良く利用されています。
あまったティーなどを肌につけてみると、保湿効果に驚く事でしょう。
リンゴの甘い香りは、花だけでなく葉からとても香り、入浴剤には根元から刈り取ったものを利用します。

スポンサードリンク

このページのTOPへ戻る


footline