スポンサードリンク

ポットマリーゴールド

ポットマリーゴールドは南ヨーロッパ地方が原産で、多年草のキク科の植物です。
園芸用のマリーゴールドと色は似ていますが、花の形は菊に似ています。
花期が長いので、ガーデニングとしても十分楽しめます。
秋まきをすると来年の春から夏まで咲き続け、春まきは秋から翌年の春まで花が咲きます。
聖母マリアの持ち物とされていました。
日当たりの良い場所を好みますが、土質は選びませんので、比較的栽培しやすい品種です。
地植えで栽培するとこぼれ種で増えていきます。
発芽率が良いので、野生として育っているポットマリーゴールドも良く見かけます。
利用するのは花と葉の部分です。
花びらをスープやシチューに入れたり、バターやチーズの色付けに利用されます。
花をまるごと乾燥させ、ハーブティに利用できます。
効用は胃腸を整える働き、抗菌抗炎作用、整肌作用があります。
化粧水や入浴剤として利用すると、肌の潤いがアップします。
ローマンカモマイルと同様手作りスキンケアとしても利用できます。
抗菌抗炎作用によりニキビの炎症を防ぐ作用があります。
髪に利用すればリンスとしても利用できます。
香りはそれ程良くないので、ドライフラワーやポプリの彩としても良いでしょう。
花は鮮やかな色を利用して、染料としても利用できます。
ポットマリーゴールドは園芸用のマリーゴールドのようにコンパニオンプランツとして利用できます。
殺虫効果があり、野菜などの害虫を防いでくれます。

スポンサードリンク

このページのTOPへ戻る


footline