スポンサードリンク

スイート・マジョラム

スイートマジョラムは地中海地方が原産で、多年草のシソ科の植物です。
和名をマヨラナ。
古代ギリシャより栽培されていたハーブです。
ミイラの保存や治療用に利用されていました。
葉は円形で可愛らしく、花は枝の先に小さな白い花を咲かせます。
花は小さく清楚ですが、葉の形が可愛らしくガーデニングの花としても楽しめます。
日当たり、水はけの良い場所を好みます。
種が小さいので種まきは、ばらまきをし苗床を作ってから移植します。
オレガノと同じ種類ですが、寒さに弱く越冬はしません。
寒い地方で育てるならオレガノの方が良いでしょう。
冬になったら鉢ごと室内に取り込みましょう。
葉はその都度摘み取って利用し、花はサラダや肉の臭み消しなどにも利用できます。
トマトやチーズとも相性が良く、イタリアン料理に利用される事もあります。
開花前に根元から刈り取り陰干しして保管させます。
食用の他、入浴剤としても利用でき、香りは神経を沈めリラックス効果を高めます。
たくさん収穫できたら乾燥させてポプリとしても楽しめます。
ハーブティにすると香りのリラックス効果と、消化を助け胃腸の働きを良くします。
利用する部分は葉の部分のみです。
ヨーロッパでは親しみのあるハーブです。
暖かい気候を好み、15℃〜25℃は必要となります。
根が浅いので夏の乾燥に弱いので水の管理には注意が必要です。
アブラムシが付く事があるので、その場合は葉ごと摘み取っておくと良いでしょう。

スポンサードリンク

このページのTOPへ戻る


footline