スポンサードリンク

スイート・バジル

スイートバジルは一年草のシソ科の植物です。
熱帯アジア地方が原産国ですから、耐寒性が無く越冬は出来ません。
種から育てても育てやすいので、毎年植えて育てましょう。
和名はメボウキ。
バジルの種は水に付けると表面がゼリー状になり、これを眼のゴミを取る為に利用された事からこの名前が付きました。
パスタやピッツァにかかせないハーブです。
日のあたる場所を好み、水はけの良い場所で栽培します。
鉢やプランターなどでも育てやすいので、キッチンの隅で育てて、その都度摘み取る事も出来ます。
熱帯地方原産の為、25℃以上でなければ発芽しない事もあります。
苗として園芸ショップにも良く出回っており、価格も100円程度なので苗を購入して育てても良いでしょう。
苗が育ってきたら、摘心を繰り返し株を茂らせるようにしましょう。
水遣りは表面が乾いたらたっぷりとあげ、葉の成長が早いので肥料も与えます。
バジルは生のまま利用しますが、乾燥させると甘みがなくなってしまいます。
長期保管する場合には、葉の表面にオリーブオイルを塗って冷凍保存させるか、ペースト状にして保存してください。
バジルにも種類がありますが、イタリア料理に利用されるのは、スイート・バジルです。
他には、レモンバジル・シナモンバジル・ブッシュバジルなどがあります。
バジルを保管するときには酢やオイルに入れておくと、長期保存が出来るようになります。
胃腸の働きを整える効果があります。

スポンサードリンク

このページのTOPへ戻る


footline