スポンサードリンク

オレガノ

オレガノはシソ科の多年草です。
ヨーロッパ地方が原産国で、草丈は30〜50センチメートル。
和名をハナハッカと呼び、別名ワイルドマジョラムとも呼びます。
初夏に枝の先にピンクの小花を穂状につけます。
日当たり、水はけの良い場所を好み、乾燥した環境が適しています。
比較的丈夫で育てやすいので、初めてハーブを育てる人にもお勧めです。
苗を園芸店で購入しても良いのですが、種からも容易に育てる事が出来ます。
こぼれ種でも良く増えるので、1株植えておけば広がった状態に育ちます。
耐寒性があり、香りに誘われてミツバチも良く集まります。
種をまいたら表土を軽く押さえ、土はかぶせなくても構いません。
越冬時にはランナーを伸ばすので、これを切って増やす事も出来ます。
オレガノは香りの強い香辛料で、ピッツアや肉の臭み取りなどに利用されます。
肉を焼く前にオレガノをふりかけると、臭みが無く香りの良いローストチキンが出来ます。
オレガノと相性が良いのはイタリア料理と地中海料理です。
オレガノは料理の他ポプリや入浴剤としても利用されます。
胃腸の調子を整え、呼吸器系の症状に有効です。
オレガノの花は紫ががったピンクの他、白もあります。
ティーにはリラックス効果が得られ、生の葉を収穫しお湯を入れて抽出して飲みます。
和名ハナハッカという名前からも想像出来るように、香りはミントのような香りを持っています。

スポンサードリンク

このページのTOPへ戻る


footline